測量業務

日進月歩の測量技術を取り入れ、お客様のご要望に沿った成果品をご提供出来る様に、日々努力しております。レーザー搭載ドローンによる森林測量、提出成果の3D化(CIM)など様々な業務に対応しております。

1.基準点測量
  トータルステーション 自動視準TSによる対回観測。
  GNSS測量 スタティク観測、RTK観測、ネットワーク形RTK観測(VRS)対応。
  1・2級はスタティク観測、3級・4級はRTK・VRS観測といった等級、用途に沿った測量に対応。

 2. 水準測量
  2級 変動量の大きい地盤変動調査、水準基標測量。
  3級 平地部の仮BM設置測量、平地部の定期縦断測量。
  4級 山地部の仮BM設置測量、山地部の定期縦断測量。
  簡易水準測量 空中写真測量における標定点測量。

3. 地形測量・写真測量
  トータルステーション TSより地形・地物を測定し数値データを取得、平面図を作成。
  GNSS測量 RTK観測・VRS観測により数値データを取得、平面図を作成。
  3次元計測 UAVに搭載したカメラで撮影した画像より3D点群データを取得し、縦断図、横断図、
  トレースして平面図等作成。
    3D点群データを利用した路線計画や概略設計に対応。
  UAVに3Dレーザースキャナーを搭載すると、木が覆うような地形でも地表の測量が可能に。
  森林管理・森林開発などの森林測量に対応できる。
  空中及び地上から3Dレーザースキャナーによる計測を行い、文化財や遺跡を図面データ化。
  補修や様々な用途に活用。ズームカメラ搭載により、離れた場所からの設備点検が可能。

4. 路線測量
  道路 一般道路、農道、林道、河川管理用道路の測量。
  水路 河川計画、砂防計画に伴う水路の新設・改修の測量。
  管路 上下水道、ガス、電気、地下ケーブル埋設位置の測量。

5. 河川測量
  距離標設置 定期横断測量の基準となる距離標を左右両岸に設置する。
  水準基標測量 定期縦断測量の基準となる水準基標の標高を定める。
  定期縦横断測量 水準基標・距離標を用いて定期的に地物・地形変動を調査。
  深浅測量 水底部の地形を明らかにし、侵食・堆積など経年変化を調査。
  汀線測量 海浜部の保全を目的とし、台風・季節などによる変動を調査。

6. 用地測量
  公共事業 公共用地取得における用地測量。
  事業用地 開発行為等における用地測量。
  大規模プロジェクト 自然エネルギー開発など事業における用地測量。
  不要物件調査 廃川、廃道による公共財産の調査、用途廃止など。

7. その他測量・調査
  家屋調査 工事における事前、事後の家屋状況調査。
  立立木調査 庭木、立木の調査。
  河床材料調査 河川の粗度係数を算出する為の河床サンプル採取。
  河川流量調査 渇水時の低水流量調査や台風後などの高水流量調査。
  洪水痕跡調査 洪水後の痕跡水位調査。
  橋梁点検 高所作業員による点検補助。
  街灯点検 高所作業員による点検補助。

測量機材

1. UAV(無人航空機)
 DJI INSPIRE2(ドローン)
 DJI ZENMUSE X5S(搭載カメラ)
 DJI MAVIC2PRO(予備機)
 最新規格マイクロフォーサーズ準拠のカメラを搭載。
 i-constructionで求められる高精度の写真測量が可能。
 DPJドローン操縦士検定1級保持者在籍。

2. GNSS受信機
 トプコンHiperHR
 GPS、GLONASS、QZSS、BeiDou、Galileoなどの全ての衛星、全ての信号に対応。
 スタティク観測、RTK観測、ネットワーク形RTK観測に対応し、業務内容に沿った観測が可能。

3. 自動視準トータルステーション
 トプコンGT605
 自動観測、ワンマン測量に対応しFIELD-TERRACEとの連係で杭打ち、現況観測などに対応。


 トプコンGT505
 自動観測、ワンマン測量に対応し、TREND-FIELDとの連係で杭打ち、現状観測などに対応。

4. 現場計測アプリ
FIELD-TERRACE
各種測器や、「GNSS」の測位データと連携し、測設、丁張設置などの現場の位置出し作業を効率化。

5. 3D点群処理システム
 TREND-POINT
 数十億点におよぶ大規模点群データを高速処理。
 線形情報を設定し点群データから断面を抽出。
 TREND-ONEとの連携で点群上で現地観測をイメージしながらトレース。平面図を作成。
 点群データを背景にした路線線形計画や概略設計が可能。

6. 測量計算プログラム
 TREND-ONE
 オープンデータの活用(地理院、グーグルなど)。
 TREND-POINTとの連携で重要な要素、点群を活用。
 UAV(無人航空機)を用いた3次元計測の納品に必要な成果を作成(公共測量マニュアル対応)。

7. 画像処理ソフト
 Photoscan Professional
 画像データを高精度な2Dマップ、3Dモデルに変換。
 3D点群データ、オルソモザイク、土量計算、等高線、DSM(数値表層モデル)DTM(数値地形モデル)など
 3Dテクスチャモデルの形式でアウトプット可能。

8. 3次元レーザースキャナー トプコンGLS-2000
  地上型3Dレーザ-スキャナ-。
  現場を素早く3D化でき、現況・土量管理・出来形管理などの面管理を実現。
  インフラ調査・トンネルの内空断面計測・路面計測・法面計測・
  設備現況調査・歴史的建造物・文化遺産の図面作成など。

3次元レーザースキャナー トプコンGLS-2000

9. 画像処理ソフト トプコンMAGNET Collage
  地上型レーザ-スキャナ-・UAVによる空撮画像・モバイル
  マッピングシステムで取得したデ-タを、1つで点群生成、
  デ-タ合成ができる。

画像処理ソフト トプコンMAGNET Collage

10. 3D CADソフト AUTODESK Civil 3D
  土木設計・施工の為の3次元CAD。
  総合的なデジタルモデルを作成。3次元モデルを中心とした、
  プロジェクトの統合プロセスをサポート。

3D CADソフト AUTODESK Civil 3D

11. オルソ画像作成用ドローン Phantom4RTK
  オルソ画像作成のための写真測量専用ドローン
  視野角が当社現設備72°に対し84°と約+20%性能アップとなり、小型で機動力にも優れる最新鋭ドローン。

オルソ画像作成用ドローン Phantom4RTK

12. 地形データ作成用ドローン Matrice300RTK
  地形データ作成のためのレーザー測量専用ドローン
  ・専用高性能カメラキットSFCam24MP搭載
  ・専用レーザースキャナScanflyXT搭載
  ・専用対空標識を使用
  最大伝送距離15㎞、最大飛行時間55分と高い飛行性能、
  操作環境温度-20°~50°と高い適応性等を備える最新鋭ドローン。

地形データ作成用ドローン Matrice300RTK

13. レーザースキャナ ScanflyXT
  スキャナー視野角(FOV)60°、32チャンネル、±1㎝レンジ精度、
  安定した距離での反射率測定など、非常に優れた測定結果を提供します。
  正確な点群で、より長い距離や高速でのマッピングを可能にしています。
  XTモデルは、小さな対象を検出するだけでなく、計測対象をより詳細に識別することが可能です。

レーザースキャナ ScanflyXT

14. オルソ画像・地形データ作成用ソフトウェア TerraSolid
  オルソ画像と地形データを作成するための専用ソフトウェア
  点群生成ソフト「TerraScan」、点群修正ソフト「TerraMatch」、
  モデリングソフト「TerraModeler」、正射変換ソフト「TerraPhote」から構成。

オルソ画像・地形データ作成用ソフトウェア TerraSolid